EarFun、EarFun Free Pro 2を発売!独自ハイブリッドANC技術「QuietSmart™ 2.0」を搭載し、最大-40dBのノイズ低減を実現!

アクセサリー
この記事は約4分で読めます。

EarFun Technologyは11月22日(月)、新たなBluetoothイヤホン「EarFun Free Pro 2」を発売しました。前モデル・EarFun Free Proのサウンドシグネチャーを継承しつつ、最大-40dBのノイズ低減を実現するハイブリッドANC機能や、充電ケース素材に金属を採用した完全ワイヤレスイヤホンです。

EarFun Free Pro 2の概要

独自技術QuietSmart™ 2.0

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column]

[/wc_row]

EarFun独自のハイブリッド型アクティブノイズキャンセリング(ANC)技術「QuietSmart™ 2.0」により、最大-40dBという高いノイズ低減性能や風切り音の低減を実現。音声信号とノイズ、およびドライバーユニットと耳の間の音響特性を400回/秒以上の頻度で感知・調整する機構により、ANCをON/OFFしても変わらないHi-Fiサウンドを楽しめるといいます。

コンパクト&質感重視の充電ケース

表面素材にはアルミニウム合金を採用し、きめ細かいサンドブラスト処理を施すことにより高い質感を実現。それでいて重量はわずか38g、細身だからポケットにも無理なく収まります。

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column]

[/wc_row]

充電ケースを含めると 最大30時間(ANCオフ)の連続再生に対応しており、長時間の再生も安心です。また、イヤホン本体はIPX5の防水性能を備えているので急な雨でも心配無用。
急速充電にも対応し、10分の充電で最大2時間のリスニングが可能です。ワイヤレス充電もできます。

VGP 2022 金賞受賞!

EarFun Free Pro 2は、株式会社音元出版主催の国内最大級のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2022」において、Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン/ノイズキャンセリング(6.5千円以上8千円未満)部門で金賞を獲得しました。ANC技術「QuietSmart™2.0」についても、開発賞を獲得しています。

前モデルEarFun Free Proからの変更点

・独自ANC技術の進化(QuietSmart™ →QuietSmart™2.0)
・ANC方式の変更(フィードフォワード →QuietSmart™2.0ハイブリッド)
・ANCの最大ノイズ低減レベルが大幅に改善(-28dB→ -40dB)
・マイクの増加(片側2基 → 3基)および環境NC導入による音声通話品質の向上
・充電ケースの材質変更(プラスチック → アルミニウム合金)
・振動板素材の見直し(φ6.1mm複合振動板 →φ6mmデュアル複合振動板)
・直感的なタッチコントロールとオールインワンボリュームコントロール

EarFun Free Pro 2のスペック

接続方式Bluetooth 5.2
対応コーデックSBC, AAC
対応プロファイルA2DP、AVRCP、HFP、HSP
最大再生時間(ノイキャンON時)最大5時間(イヤホンのみ)、最大25時間(充電ケース併用)※LDAC使用時はより短くなります
最大再生時間(ノイキャンOFF時)最大6時間(イヤホンのみ)最大30時間(充電ケース併用)
充電時間1時間(イヤホン)、2時間(USB-C経由で充電ケースを充電する場合)、3.5時間(ワイヤレス充電器で充電ケースを充電する場合)
防水性能IPX5
サイズ66.6 x 25 x 28.5mm
重量約4.1g(イヤホンのみ片側)、約38g(充電ケース+両イヤホン)

参考情報

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました