プレシードジャパン、AVIOTブランドから新モデル「TE-D01m2」、女性向けの「TE-D01r」、スケルトン「TE-D01gs」を発表!TE-D01m2はSnapdragon Sound対応!

アクセサリー
この記事は約5分で読めます。

ワイヤレスオーディオ機器やIoT関連商品の製造・輸入販売を行うプレシードジャパン株式会社は、同社が運営する「AVIOT」から、新モデルを3機種発表しました。AVIOT ONLINE MALL( https://shop.aviot.jp/ )、AVIOT 各ECモール公式ストア(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)、全国の家電量販店およびライフスタイルショップで取り扱われます。

TE-D01m2

TE-D01m2は、ハイレゾ対応の高音質化を実現しながら、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載した新モデルです。

コンパクトなサイズ感と、ノイズキャンセリング機能、長時間再生等、機能性と使いやすさを求めたAVIOTの製品「TE-D01m」のアップデートモデル。手のひらサイズの大きさはそのままに、「TE-D01m」から次世代プラットフォーム「Snapdragon Sound」に対応し、ハイレゾ再生を実現。より高音質で音楽を楽しめるようになったとします。

同プラットフォームに対応したことにより、低遅延、通話品質の向上も果たしています。また、ノイズキャンセリング機能も、前モデルの倍の計4基のマイクでノイズを処理する、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングへとアップデート。ワンランク上の静寂で音楽体験が可能です。

Qualcomm Snapdragon Soundとは、

①96kHz / 24bit Qualcomm® aptX™ Adaptive audioに対応し圧倒的な高解像度と、可聴帯域を超えるワイドレンジ化を実現(従来の2倍のサンプリングレート)。
② 32kHz aptX Voiceに対応。クリアな音声品質の通話体験を提供。(従来の2倍のサンプリングレート)
③システム全体で最大89ms(0.089秒)の超低遅延で、ゲームユーザーに没入感と軽快な操作体験を提供
(他社主要製品比で最大45%少ない遅延レベル)

これらを実現した、Qualcommの最新プラットフォームです。Qualcomm社製プロセッサを採用したスマートフォンで利用できます。

前モデル「TE-D01m」からドライバーも大口径のものへと変更。新たに大口径10mmドライバーを搭載し、ハイレゾ音源を鳴らしきるにふさわしいものへとグレードアップしました。

また、バッテリー持ちは、AVIOTの省電力技術と最新SoCの組み合わせにより、小型軽量ボディでありながらイヤホン単体で最大10時間、チャージングケース併用で最大50時間再生が可能。時間を気にせず長時間再生が可能です。

その他、防水はIPX4相当で、2台同時に接続できるマルチポイント接続や、AVIOT独自のエルゴノミクスデザイン、EQやファームウェアアップデートが可能なアプリ「AVIOT SOUND XXX」を用意。ハイエンドイヤホンとして死角がありません。

販売価格は14,850円(税込)。カラーはネイビー、ポーラーホワイト、ブラックの3色構成となっています。製品サイトオープンおよび予約開始は11月30日(火)を予定、発売日:12月上旬〜12月中旬予定です。

TE-D01r

「TE-D01r」は、とくに女性からの支持をうけ2020年3月の発売以降約7.8万台を売り上げた「TE-D01i」で得たユーザーの声を元に新開発。
耳の小さな方や女性にもストレスを感じにくくしっかりフィットするようあらゆる耳型を研究・設計すると同時に、ピアスやイヤリングのように、耳元を彩るジュエリーライクなデザインに仕上げられています。また、チャージングケースはミラーとLEDライト付き。常に美しくありたい方に向けたイヤホンです。

Google Fast Pair 対応(アプリによるアップデートにて対応予定)、IPX4相当の防水、アクティブノイズキャンセリング搭載で販売価格は17,930円(税込)。カラーはポーラーホワイト、オパールグリーン、ラベンダーの3色です。本日11月24日(水)より予約開始。

TE-D01gs

「TE-D01gs」は、機能性とデザイン性を両立させたAVIOTの新たなエントリーモデルです。耳のちいさな方にもフィット、そしてストレスフリーに使えるよう片耳約4.6gというミニマルサイズの中に、aptX対応の高音質、最大50時間再生が可能なロングライフバッテリー、外音取込機能、IPX7相当の防水性能等、ありとあらゆる機能を閉じ込めた、とします。また、初めて完全ワイヤレスイヤホンを使うユーザーにも手に取りやすいよう、ガジェット感を排したビビットなカラーとスケルトンデザインを採用。ファッションアイテムの一部としても使えるようなビジュアルに仕上げています。

また、格安でありながらも、先ほどのTE-D01m2と同じ「AVIOT SOUND XXX」で、EQなどの調整やファームウェアアップデートが可能になっています。

販売価格は5,610円(税込)で、カラーはラムネブルー、キャンディホワイト、チェリーレッド、コーラブラック、ブラッドオレンジの5色です。予約開始は2021年11月24日(水) 10:00〜、発売日は2021年11月30日(火)の予定です。

参考情報

AVIOT「TE-D01m2」発売|プレシードジャパン株式会社のプレスリリース – https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000027368.html

AVIOT「TE-D01r」11月30日発売決定|プレシードジャパン株式会社のプレスリリース – https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000027368.html

AVIOT「TE-D01gs」発売|プレシードジャパン株式会社のプレスリリース – https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000027368.html

タイトルとURLをコピーしました