NTTドコモ、16日から「ドコモメール持ち運び」を提供開始!回線契約がなくなっても、ドコモのメールアドレスを継続して利用できる有料サービス

キャリア
この記事は約2分で読めます。

NTTドコモは、ドコモの回線契約がなくなった場合であっても、ドコモのメールアドレスを継続して利用できるサービス「ドコモメール持ち運び(以下、本サービス)」を12月16日から開始すると発表しました。

ドコモメール持ち運びの概要

ドコモメール持ち運びの利用には、1メールアドレスあたり月額330円(税込み)かかります。初回申込み日から31日間は月額使用料が無料です。提供開始は12月16日(木曜)で、受付チャネルはドコモショップ店頭、Web(My docomo、ahamoサイト)。

MNP・解約・MNPまたは回線解約後31日以内であること
・回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていること
・回線契約名義が個人であること
ahamoへプラン変更・ahamoへのプラン変更と同時の申込みであること
・現在ドコモ回線を契約中であること(ahamoへプラン変更前であること)
・回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていること
・回線契約名義が個人であること

利用には上記の表のような条件があります。クラウドに保存されているドコモメールであれば、データもそのまま引き継ぐことができますが、ローカルに保存されたデータは引き継ぐことができません。

Androidを使っていて、ドコモの回線契約を解約したユーザーは、IMAPに対応しているメールソフトに設定することでドコモメールを利用できます。ahamoに変更したユーザーは、既に利用しているドコモメールアプリで利用できます。

iPhone/iPadを使っているユーザーは、「iPhoneドコモメール利用設定」を行うことでOSに標準搭載されているメールソフトでドコモメールを利用できます。ahamoに変更したユーザーは、既に利用しているドコモメールアプリで利用できます。

参考情報

報道発表資料 : 「ドコモメール持ち運び」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/12/15_00.html

ドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail_portability/

病気療養中のガジェットオタクです。PC、スマホからオーディオ、家電まで、デジモノ・IT系中心に自分の興味のあるものならなんでも記事にします。誤字脱字など、ミスの報告歓迎です。
TwitterのDMに連絡頂けると助かりますが、当ブログのお問い合わせフォームや、メールでも構いません。レビュー依頼など、各種ご依頼承っています。

でじぃをフォローする
キャリア
スポンサーリンク
でじぃをフォローする
Digital’ It!
タイトルとURLをコピーしました