コペックジャパン、Keychron K3を日本で発売!薄型のワイヤレスメカニカルキーボード

PC周辺機器
この記事は約4分で読めます。

株式会社コペックジャパンは、2022年3月14日(月)よりKeychronキークロン K3 ワイヤレス・メカニカルキーボードの販売を開始しました。価格は15,290円(RGBライト・Keychronオプティカルホットスワップ対応モデル)。

Keychron K3

Keychron K3は、ホットスワップ対応のロープロファイルスイッチを搭載。これにより、スリムかつ軽量で、タイピングエクスペリエンスを簡単にカスタマイズすることが出来ます。

Bluetoothで接続し、簡単に切り替えが可能。Bluetooth 5.1チップセットを搭載したK3は、スマートフォン、ノートパソコン、iPadと接続でき、有線でも無線でも使えます。

新設計のロープロファイルスイッチは、従来の一般的なスイッチに比べ約40%の薄型化を実現しました。また、アルミ製のボディを採用し、ワイヤレスメカニカルキーボードとして極薄・軽量を実現しています。

レイアウトは75%でコンパクトです。

角度は6°と9°から選べます。

Keychron K3は、mac OSとWindowsの両方に対応。Keychronは、Mac愛好家のためにMacのマルチメディアキーレイアウトを搭載した、市場でも数少ない製品です。また、Linuxユーザーには、専用のユーザーグループも用意されています。

K3は、世界初のホットスワップ対応薄型オプティカルスイッチキーボードとして開発されました。MXスタイルのステムやスタビライザーを採用し、キーボードの構造も何度も設計を見直したといいます。ホットスワップモデルはハンダ付けを必要とせず、数秒でタイピングエクスペリエンスをカスタマイズすることが可能です1。なお、誤った方法でのカスタマイズ等は保証の対象外となります。

耐久性に優れたロープロファイルのGateronメカニカルスイッチは、5000万回のキーストローク寿命を持ち、心地よい応答性を実現しています。また、MXスタイルのステムハウジングと0.2msの超低遅延を実現した薄型のKeychronオプティカルスイッチは、業界標準を上回る7000万回の寿命を持ち、高速でタイプしたいタイピストやゲーマー向けに作られています2

RGBバックライトの設定が可能で、気分に合わせてキーボードの明るさを調整することができます。また、K3ホワイトバックライトバージョンでは、様々なバックライトパターンが選択可能です。

1年以上かけて、K3用のロープロファイル・スイッチとスペースバー、左シフト、バックスペース、エンターキーなどのサイズの大きい重要なキーのスタビライザー並びにMXスタイルの軸を開発し、実装しています。 信頼性を高め、より良いタイピングエクスペリエンスを提供し、他のキーキャップメーカーが交換用キーキャップを発売する道を開く可能性があります。

K3 Kechronオプティカルスイッチ(US/赤軸)のイメージ3
K3 Kechronオプティカルスイッチ(JIS/青軸・茶軸)のイメージ4

私はKeychron K8を購入して使っていますが、Bluetoothでも有線でも使えるのですごく便利です。おすすめです。

Keychron K3のスペック

商品名Keychron K3(V2)
トータルキー数87キー(日本語)/84キー(US)
マルチメディアキー12キー
フレームアルミニウム・ABS
キーキャップABS
バックライト18タイプ・調整可能な4レベルのRGB、またはWhite LED
対応OSMac/Windows
バッテリーリチウムポリマー電池(1550mAh)
Bluetooth動作時間RGB:最大34時間(最小輝度時)、最大72時間(LED ON時)、White LED:最大240時間(LED OFF時)、最大68時間(LED ON時)
接続方式Bluetooth/USB Type-C
BluetoothバージョンBluetooth 5.1
サイズ306 × 116mm、共に高さ17mm(キーキャップフロント)/22mm(キーキャップリア)
重量約476g
内容物K3キーボード×1、USB-A to USB Type-Cケーブル×1、キーキャップ取外し×1、スイッチ取外し×1(オプティカルのみ)、ダストカバー×1、ユーザーマニュアル×1

参考情報

Keychron K3 ワイヤレス・メカニカルキーボード発売開始のご案内|株式会社コペックジャパンのプレスリリース – https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000010521.html
Keychron K3 ワイヤレス・メカニカルキーボード | kopek| – https://kopek.jp/products/keychron-k3-jp/

  1. ※ホットスワップモデルのみの特徴[]
  2. ※薄型のKeychronオプティカルスイッチキーボードは、従来のmxスタイルのメカニカルスイッチと互換性がありません[]
  3. ※青軸、茶軸は中央部ライトグレーの反転となります[]
  4. ※赤軸は中央部ダークグレーの反転となります[]
タイトルとURLをコピーしました