povo2.0の回線が利用停止になった場合に復活させる方法――1か月以内にサポートとチャットが必要

How to
この記事は約3分で読めます。

基本料0円で維持できるpovo2.0ですが、半年(180日)以上トッピングを購入していないと、自動的に利用停止になります。うっかりしていて利用停止にしてしまったので、サポートチャットに連絡して利用を再開してもらいました。復活の手順をご紹介します。

利用停止を解除するにはサポートチャットに連絡が必要

180日間トッピングの購入が無いと利用停止になり、そのままにしていると契約解除の可能性もあるpovo2.0。利用停止から復活させるには、サポートチャットに連絡し、本人確認などを行う必要があります。

サポートチャットとのやりとり
  • Step 1
    チャットを始める

    ここにアクセスし、氏名、メールアドレス、質問内容、電話番号を書いて「チャット開始」をクリックします。

    3つ目の「ご質問内容」の欄は、利用停止の場合、みたいなものが用意されていなかったので、「povo2.0のプラン・トッピングについて知りたい」にしました。詳しいことはメッセージのところに書くので、ここは深く考えなくて良いと思います。

  • Step 2
    オペレーターの方に繋がるまで待つ

    待ちます。そこまで長時間待つことはありませんでした(平日昼間)。

  • Step 3
    質問の内容確認

    最初の説明があり、質問内容の確認があります。「はい、そうです」と返せばOKです。

  • Step 4
    問い合わせは本人か確認、契約者情報を伝える

    契約者本人が連絡しているか確認があり、本人の場合は当該回線の電話番号、名前、生年月日を伝えます。私の場合マイナンバーカードを使って申し込んだため、名字の漢字が旧字体になっていて、KDDI側で契約情報が確認できないと言われてしまいました。この場合、実際の漢字を伝えればOKです。普通に変換したら出てこないので、ちょっと焦りました…

    ちなみにこのチャットは、Enterを押すと送信されるタイプのもののようです。

  • Step 5
    他に問い合わせが無いか確認

    契約情報の確認が取れたら、問い合わせを始める際に入力したメールアドレスにinfo@povo.jpから連絡があることを教えてもらいます。他に問い合わせや不明点が無いか聞かれるので、他にあればそのまま質問を続け、無ければ「大丈夫です」のように返します。

  • Step 6
    終了

    私の場合は最後にギガ活の宣伝がありました。問題がなければ、×ボタンをクリックして終了します。特に問題が無ければ「満足」評価にしましょう。

このような流れでサポートチャットと会話し、手続きをします。チャットが終わっても、すぐに再開されるわけではありません。「【povo】ご利用再開のご案内」というタイトルのメールが届くので、それが届けば利用再開になります。なお、(メールにもありますが)利用再開されても、そのままトッピングを購入しなければまた利用停止になってしまいます。利用再開されたら、必ずpovo2.0アプリからトッピングを購入しましょう。

利用停止になると、トッピングを購入することができなくなります。利用停止から1ヶ月間放置すると、契約解除になるということなので注意しましょう。

病気療養中のガジェットオタクです。PC、スマホからオーディオ、家電まで、デジモノ・IT系中心に自分の興味のあるものならなんでも記事にします。誤字脱字など、ミスの報告歓迎です。
お問い合わせは、当ブログのお問い合わせフォームにお願いします。レビュー依頼など、各種ご依頼承っています。

でじぃをフォローする↓
How to
スポンサーリンク
でじぃをフォローする↓
Digital’ It!
タイトルとURLをコピーしました